クレジットカードを紛失した場合の対処法

クレジットカードを紛失した場合

もしクレクレジットカードを紛失してしまった場合、その対処法は、クレジットカード会社に連絡をする、基本的にはこれ以外にありません。

様々な諸事情によってクレジットカード会社に連絡がしづらい場合であっても、臆することなく連絡をしてください。紛失した場合、カード会社に連絡することは「義務」です。しないと、悪用され、自分の負担も、カード会社の負担も増えてしまうことになります。

クレジットカードは紛失・盗難保険がある

場合によっては、クレジットカードをなくしたことに気づかず、1ヶ月くらいたってしまう場合もあります。しかし、そのようなときに、悪意のある不正な利用がされた場合であっても、クレジットカードには紛失・盗難保険がついています。届け出をした日からさかのぼって60日までは、不正に利用されたとしても、保険でカバーしてくれます。

そぁそ。60日以上たってしまった場合、その分は保険では補償されません。一応クレジットカード会社に相談をするべきですが、基本的には補償されないと思ってください。

そのようなことがないよう、クレジットカードの利用明細は毎月しっかりとチェックすることをおすすめします。

とにかく、クレジットカードの紛失に気づいた場合、すぐにクレジットカード会社に連絡をしてください。

クレジットカード会社の対応

一般的に、クレジットカードのカスタマーサポートは平日のみ、そして昼間のみの場合が多いのですが、紛失や盗難などの緊急時対応は、休日も対応しています。

クレジットカードの紛失・盗難などの緊急時対応は、365日、24時間年中無休です。そのため、お正月でも、土日でも、深夜でも、とにかくクレジットカードの紛失に気づいたときにすぐ連絡をするようにしてください。

クレジットカードの一時停止

財布が見あたらないけれども、家の中にあるのか、外でなくしたのか定かではない、という場合もあります。

このような場合、家の中であれば問題はないのですが、万が一外出時に無くしていた場合、大変なことになってしまいます。

そのため、このようなときは、クレジットカードの一時停止をお願いしてみてください。もし家の中でクレジットカードを発見した場合、もう一度連絡を入れて、利用を再開すればいいだけの話。そしてもし外でなくしたことがわかったら、クレジットカードの再発行と言うことになります。

とにかく、ちょっとしたことでも、カード会社に連絡を入れる。常にこれを実践してください。

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2010.9.8. Copyright(C)2011クレジットカードのトラブル対処  - All rights reserved