クレジットカードの様々なトラブルに対する対処法

クレジットカードのトラブルの場合の基本

クレジットカードを盗まれた場合やクレジットカードを紛失した場合、さらには利用明細に身に覚えのない請求があるなど、クレジットカードに関して少しでもトラブルが発生 した場合、とにかく早くクレジットカード会社に連絡し、相談をしてください。

クレジットカード会社によって、カードの規約が違ったり、トラブル発生の際の対応が違うため、自己判断はしないでください。とにかく、一刻も早く、クレジットカード会社に連絡をすること、これがトラブルの場合の基本です。

自分で対応使用としたために、補償されるべきなのに補償されなくなってしまった、ということにならないように、カード会社へ連絡を。

小さなことでも相談を

大切なのは、どんなに小さなトラブルでも、ちょっとした疑問でも、カード会社に連絡をすることです。日本人は、なかなかことが大きくならないと電話なり、相談なりをしない人が多いのですが、そのようなことは美徳でも何でもありません。インターネットで調べている暇があったら、まずカード会社に連絡をしてください。

とにかく、困ったとき、トラブルの時、信頼できるのはクレジットカード会社しかありません。ことことを絶対に忘れないようにしてください。

延滞でも不正使用でも

クレジットカードの支払いが滞っていたり、家族のクレジットカードを勝手に使っていたり、もちろんやってはいけないことですが、そのようなことをしているために、クレジットカード会社に連絡をしづらい、という場合もあるかもしれません。

しかし、そのような場合であっても、とにかく連絡をしてください。とにかく緊急の際に、信頼できるのはカード会社だけです。被害が大きくなってから、どうしようもなくなって連絡をしても、困るのは自分自身です。

とにかくカード会社に連絡、これがトラブル対処の基礎の基礎であることを忘れないでください。

クレジットカード審査に関して参考にしたいサイトはこちら

申込の際には必ず、最新の正式なデータを各クレジットカード公式サイトにて確認の上、自己責任にてお申し込みください
Since 2010.9.8. Copyright(C)2011クレジットカードのトラブル対処  - All rights reserved